人を見守るゲレンデ

ゲレンデの恋、なぜ?

素敵な恋をしたいなら。
あなたが決めるウィンタースポーツは「スキー」「スノボ」です。

昔から。
そう、1970年代くらいから、ゲレンデは「恋」というキーワードとともに語られる場所となっています。
そして、多くのドラマを生んできました。

「出会い」
「絆の確認」
「二人の思い出」

ゲレンデはいつも私たちを見守ってきました。

なぜ、こんなドラマが生まれるのでしょう。
理由は一言「非日常」です。

雪は太陽の光を反射して、あなたをいつもよりも素敵に演出します。
照明効果というやつです。

ウェアやゴーグルは、お洒落を演出します。
転んでも大丈夫、手を差し伸べてくれる人がいるから。

手をつなぐことから始めましょう。
手をつなぐことから確認しましょう。
お互いの存在を。

「ゲレンデの恋」ここに注意

「ゲレンデの恋」には注意事項があります。

それは「ガチな人にはゲレンデの恋は視野の外」という点です。

是非覚えておいてください。
これを覚えておけば、あなたは効率よく「素敵な恋」ができます。
間違えてそんな人と一緒になってしまうと、あなたにはガチなスポーツ練習時間が待っています。

詳しくお話します。

実は「スキー」「スノボ」はするために費用がかかります。
これが人を2種類にわけるのです。

一つは「ゲレンデの恋」な人。
そして、もう一つは「スポーツとしてガチ」な人です。

やはりお金をかけているだけに上手くなりたい。
そう考える人が一定数存在しそうなことは、勘のいいあなたには理解できると思います。
そういった人には「ゲレンデの恋」は対象外となっています。


この記事をシェアする